FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

赤堤小学校ふれあいサンデー報告☆

2012.06.16 23:52|イベントのお知らせと報告
今日6月16日(土)は、世田谷区の赤堤小学校のふれあいサンデーのお手伝いに行ってきました。
赤堤小学校の卒業生の方々が始めたイベントで、今年で17回を数えました。
大人が子どもに受け継いで行くスタイルが感動的です。

最初は子どもたちのクラッカーで、ふれあいサンデースタート☆

ふれあいサンデースタート


SAN/せたがや地域共生ネットワークさんといりの舎共催の
「福島県双葉郡と歌集『青白き光』の世界」のミニバージョン。

ふれあいサンデー青白き光


SAN/せたがや地域共生ネットワークさんは、なみえ焼そば、三五八漬けの素の販売、
缶バッジ作りも出店。缶バッジ作りは子どもたちに大人気☆

DSC_1840.jpg

楽しそうにバッジにするイラストを描いたり、イラストにぬりえをしています。
地域の大人と子どもの会話が生まれるのがとても喜ばしいことだと思います。

DSC_1822.jpg

体育館への渡り廊下の飲食ブースにはおいしそうなものばかり。
ラムネも売っていました☆

DSC_1821.jpg

みんなでフォークダンスも♪マイムマイム♪

DSC_1835.jpg

他にも地域の方々が工夫を凝らした出し物や出店で、子どもも大人も楽しめるイベントでした☆
地域の交流の大切さを改めて実感しました。

ふれあいサンデー

いりの舎ワークショップ in いわきアリオス☆

2012.06.16 22:18|イベントのお知らせと報告
「うた新聞」6月号に告知しました、
いりの舎短歌ワークショップ in いわきアリオスのチラシが出来ました!
講師はいわき市在住の歌人、高木佳子さんです。

いわきアリオスワークショップチラシ

7月1日から、いわきアリオスチケットセンターで受付開始です☆
定員は50名を予定しておりますので、ご予約はお早めに。

いりの舎短歌ワークショップご参加ありがとうございました☆

2012.05.25 18:09|イベントのお知らせと報告
5月19日、20日に下北沢駅北口で開催されていた、下北沢大学。
下北沢にある出版社として、ご挨拶も兼ねて、いりの舎短歌ワークショップを出展しました。

いりの舎ワークショップ初日

初めての試みで、どんなワークショップになるのか予想もつかなかったのですが、
うれしいことに、両日ともに参加者が途切れることなく、
テントを訪れては、うたが生まれていく喜びを一緒に味わうことができました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
講師の大井学さん、齋藤芳生さんにも改めて御礼を申し上げます。

下北沢でのワークショップの詳細は、月刊「うた新聞」6月号に掲載されます。
どうぞお楽しみに☆


【次回予告】
8月4日(土)、福島県いわき市のいわきアリオス中リハーサル室で、
いりの舎短歌ワークショップを開催します。
講師は高木佳子さんです。

いよいよ☆明日明後日開催☆短歌ワークショップ in 下北沢大学☆

2012.05.18 17:52|イベントのお知らせと報告
いよいよ明日、明後日の開催です☆
いりの舎短歌ワークショップ in 下北沢大学
予約不要ですので、12時~19時(最終受付18時)までの間に、
ふらりとお立ち寄りください。
おひとりあたりの時間は30分~1時間を目安にしております。

ここで講師の方をご紹介します。

5月19日(土)
大井学(おおい・まなぶ)さん
大井学

~プロフィール~
1967年 福島県二本松市生まれ
1997年 「かりん」入会
2007年 『浜田到-歌と詩の生涯』(角川書店)上梓
「かりん」編集委員

~代表歌三首~
・防腐剤入りのしおから レーニン廟 くさらぬという死にかた愉快
・満ち足りたくらしは冷えて真夜二時テレビショッピングなお見続ける
・めを瞑るときすらまなこはそとがわにむきてあることしばし瞑らな


5月20日(日)
齋藤芳生(さいとう・よしき)さん
齋藤芳生

~プロフィール~
1977年 福島県福島市生まれ
1999年 馬場あき子主宰「歌林の会」入会
2007年 第54回角川短歌賞受賞
2010年 第一歌集『桃花水を待つ』(角川書店)出版
2011年 第17回日本歌人クラブ新人賞、ならびに第14回福島県歌集賞奨励賞受賞

~代表歌三首~  第一歌集『桃花水を待つ』より
・摘花作業の始まる朝よ春なればふるさとは桃花水にふくるる
・星の数ほどドアが並んで(誰もいない)仕掛け絵本のようだ、東京
・大いなるアラビア半島の主である砂漠を大股で歩むべし


そして、ワークショップのまとめはこちら☆

明日、明後日のいりの舎短歌ワークショップin下北沢大学の場所は、
下北沢駅北口を出て左に進むと正面に見えます。
無印良品に行く途中の角あたりです。
玉城入野さん(いりの舎短歌創作教室)


参加費はお一人様500円です。

開催時間は12時~19時(最終受付は18時)となっております。

講師は大井学さん(19日)、齋藤芳生さん(20日)です。

参加された方はいりの舎オリジナルクリアファイルをプレゼント☆
作った作品を短冊にしたためて、お持ち帰りいただけます☆

ご希望の方には作品を「うた新聞」6月号に作品掲載します☆
ぜひぜひ一緒に短歌を楽しみましょう☆

続報!!いりの舎の短歌ワークショップ☆

2012.05.14 19:58|イベントのお知らせと報告
さて、今週の19日(土)、20日(日)に開催する、
下北沢大学の〈いりの舎短歌ワークショップ〉の続報です☆

なんと、講師の大井学さん、齋藤芳生さんが、
オリジナルで「短歌の作り方」のテキストを作ってくださいました☆

上手く短歌を作ることができるか、なんとなく不安を感じて、
参加するかどうか迷っていた方も、これで安心!

お子様から、お年を召された方まで、さまざまなニーズに
応えたテキストとレクチャーで、楽しく短歌を作りましょう!

テキストは、当日、参加された皆様にお配りいたします。

さらに、いりの舎では、この日のために、
「いりの舎特製クリアファイル」を作りました☆
こちらも、当日ご参加いただいた皆様に記念品として
差し上げます。

いよいよ楽しみになってきましたね。

多くのご参加、お待ちしております!

http://www.shimokita-univ.com/2012spring/cn28/2.html