FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月刊「うた新聞」2019年7月号が出来上がりました!

2019.07.09 16:32|月刊「うた新聞」
こんにちは!いよいよ2019年も半分が過ぎました。
月刊「うた新聞」7月号の特集は
短歌の<音楽性>を味わう
短歌の<音楽性>を考え、その魅力を味わう特集です。

巻頭作品
田野 陽さん「老々元気」、水沢遙子さん「水管橋」
巻頭評論は藤田千鶴さん「遊ぶべし―高安国世の歌」

2面
島田修三さんによる<短歌想望>④コンプライアンス
古谷 円さんによる連載!<時代を映すうた>第4回「あしたは光」
<遠近画法>環 順子さん「浴衣のロマン」
<友の歌>は黒沢 忍さん

3面
<今月のうたびと>佐藤モニカさん「星空のマント」
<ライムライト>吉岡太朗さん「遅延の建築」
<私の暮らすまち>逸見悦子さん「まほろばのまち」
<忘れないために>坂原八津さん「クローン羊狂騒曲」
<作品時評>君山宇多子さん「省略と立体味」

4面
秋葉四郎さんによる連載!<渉猟 茂吉の歌>第4回「茂吉家の人々」
春日いづみさんによる連載!<食卓のある風景>第4回「二百人の昼食」
<玉城徹の歌>第19回 外塚 喬さん「窓の内外」

5面
文月作品集
小西久二郎さん「水無月の湖(うみ)」、仲本将成さん「つれづれに詠む」
福岡 薫さん「月見草」、山川和子さん「純白眩し」
水本 光さん「畑の客人」、中川左和子さん「悼むごとくに」
松﨑信子さん「片笑む人へ」、山本和夫さん「井の頭公園」
東 洋さん「一字空けの歌」、飯田明美さん「まもなく梅雨」
丹波真人さん「甲斐路」、伊志嶺節子さん「引き揚げ船」
安田純生さん「耳に入る声」、中村美代子さん「渡良瀬遊水地」
森 利恵子さん「翡翠色」、麻生由美さん「山風の辻」
笹谷潤子さん「丸亀行」、真中朋久さん「ながいもの」
鈴木加成太さん「火盗」

6面 7面
<特集>短歌の<音楽性>を味わう
●評論
柳 宣宏さん「休止符のこと」―短歌の音楽性とは
河野美砂子さん「最近の二歌集から」―短歌と音楽の親和性
大辻隆弘さん「調べと風姿」―文語短歌の<音楽性>
川口慈子さん「図形楽譜と口語短歌」―口語短歌の<音楽性>

●秀歌鑑賞
関場 瞳さん、井谷まさみちさん、下田秀枝さん、杉本康夫さん、三本松幸紀さん、
結城千賀子さん、畑谷隆子さん、千葉 聡さん、小谷奈央さん、藪内亮輔さん

8面
中村とき歌集『大震災・前後』を読む
本木 巧さんによる「歌の力」
山口明子さんによる「永久(とは)に消えたり」
作品10首 中村ときさん「花にあふ」

<書評>
永田和宏歌集『某月某日』小林さやかさん
宮本永子著『私の秀歌散策』浦河奈々さん
中根 誠歌集『秋のモテット』花山多佳子さん
ほか歌集紹介、結社賞を掲載。

9面
市野ヒロ子歌集『天気図』を読む
今井恵子さんによる「観察と洞察の力」
吉川宏志さんによる「細部を照らす」
作品10首 市野ヒロ子さん「水音」

<書評>
一ノ関忠人歌集『木ノ葉揺落』清水亞彦さん
福島泰樹歌集『うたで描くエポック 大正行進曲』佐佐木定綱さん
内野光子著『齋藤史『朱天』から『うたのゆくへ』の時代』斉藤 寛さん
ほか歌誌特集号を掲載。

10面
ニュース欄
・詩歌文学館賞贈賞式―小島ゆかり氏が受賞
・日本歌人クラブ南関東ブロック千葉大会
・短歌研究賞
・島木赤彦文学賞
ほか歌誌創刊、作品募集を掲載。

11面
中根 誠さんによる追悼・横山三樹さん「青年横山三樹」
・うたとの出会い87 歌川 功さん
・読者自選一首
・日本歌人クラブ『現代万葉集』×いりの舎コラボ企画 第16回
ほか集会案内を掲載。

12面
・各地リポート
・編集部より

月刊「うた新聞」の定期購読はクレジットカードなど各種お支払いも可能です。
こちらのウェブストアよりお申込みください。

月刊「うた新聞」2019年6月号が出来上がりました!

2019.06.11 12:52|月刊「うた新聞」
みなさん、こんにちは。
東京は梅雨入りしましたが、みなさまのお住まいの地域はいかがでしょうか。

月刊「うた新聞」6月号が出来上がりました!

特集は
①こだわりの装いを詠う
②馬場あき子『与謝野晶子論』を読む

の二本立てです。

巻頭作品
阪森郁代さん「音節(シラブル)」、大山敏夫さん「五月朔日」
巻頭評論は丸井重孝さん「木下杢太郎と斎藤茂吉―「玻璃問屋」をめぐって」

2面
島田修三さんによる<短歌想望>③短歌念仏説
古谷 円さんによる連載!<時代を映すうた>第3回「相聞のかたち」
<遠近画法>菊田一平さん「十七文字の奥行き」
<友の歌>は河路由佳さん

3面
<今月のうたびと>木ノ下葉子さん「絶対短歌装置」
<ライムライト>高橋千恵さん「私のルーティン」
<私の暮らすまち>大橋栄一さん「俺の住む街・基地の街」
<忘れないために>山本 司さん「なおも募る危機感」
<作品時評>君山宇多子さん「表現という内観」

4面
秋葉四郎さんによる連載!<渉猟 茂吉の歌>第3回「『蔵王文学のみち』より」
春日いづみさんによる連載!<食卓のある風景>第3回「食卓の形」
<玉城徹の歌>第18回 江田浩司さん「どこまでも詩(うた)の人」

5面
水無月作品集
阿部美代子さん「栗林公園」、神山信子さん「那須の早春」
仲 つとむさん「菅浦へゆく」、西城燁子さん「スプリングコート」
大瀧 保さん「植木市にて」、黍嶋金平さん「迢空櫻」
鮫島 満さん「天罰の雨」、本田倖世さん「たより」
後藤秀彦さん「太平通貨」、城 俊行さん「夏の息吹き」
前川登代子さん「小さき冠」、稲葉範子さん「菠薐草」
小俣はる江さん「白手袋」、大谷和子さん「つつどり」
斉藤 蒔さん「身の程」、外前田 孝さん「黒牛と父」
松木 秀さん「死と滅び五首」、辻井竜一さん「ロスト・ハイウェイ」
山本夏子さん「準急」

6面
<特集>こだわりの装いを詠う
●3首+ミニエッセイ
阿部京子さん「紗袷」、玉井清弘さん「遍路のつづき」
伝田幸子さん「拘る価値観」、鹿井いつ子さん「片寄り」
時田則雄さん「野良仕事」、石川洋一さん「イカロスの立襟シャツ」
名嘉真恵美子さん「春色の」、清水正人さん「俺には見えない」
鈴木英子さん「ストラ、ストール」、荻原 伸さん「アロハシャツ」

7面
<特集>馬場あき子『与謝野晶子論』を読む
荻原裕幸さん「与謝野晶子の彼方に」
桜川冴子さん「魂の解放というユートピア」
内山晶太さん「はるかさを溶かす」
後藤由紀恵さん「本当に居た人」

8面
小島美智子歌集『湖畔抄』を読む
内田 弘さんによる「湖畔・原発の歌」
中田慧子さんによる「豊かな日常を」
作品10首 小島美智子さん「ワルツの残響」

<書評>
『稲葉京子全歌集』髙橋みずほさん
谷岡亜紀著『言葉の位相 詩歌と言葉の謎をめぐって』濱松哲朗さん
藪内亮輔歌集『海蛇と珊瑚』谷川電話さん
ほか歌集紹介を掲載。

9面
村松とし子歌集『奥明日香』を読む
栗木京子さんによる「視点の確かさ」
佐藤通雅さんによる「かけがえのない表情」
作品10首 村松とし子さん「波の音」

<書評>
大辻隆弘著『佐藤佐太郎』堀田季何さん
小見山 輝歌集『一日一首』尾崎まゆみさん
上村典子著『うた読む窓辺、うた待つ海辺』齋藤芳生さん
ほか歌集紹介を掲載。

10面
ニュース欄
・日本歌人クラブ各賞贈呈式―来嶋靖生氏らが受賞
・日本短歌雑誌連盟春季定期大会
・齋藤茂吉短歌文学賞贈呈式
・啄木祭
ほか集会案内、企画展を掲載。

11面
五十嵐順子さんによる追悼・高松秀明さん「死への問いの旅」
花笠海月さんによる「『たんかうらおもて』感想等」
・読者自選一首
日本歌人クラブ『現代万葉集』×いりの舎コラボ企画 第15回

12面
うたとの出会い86 平林静代さん
・各地リポート
・現代歌人協会・日本歌人クラブ「高校新学習指導要綱・大学入学共通テストについての共同声明」
・読者の森
・編集部より

おかげさまで今月号も充実した内容となりましたこと、心より御礼を申し上げます。
定期購読は随時受け付けております。
どうぞよろしくお願いいたします。

月刊「うた新聞」2019年5月号が出来上がりました!

2019.05.07 15:52|月刊「うた新聞」
10連休の合間に出来上がり、発送いたしました、月刊「うた新聞」5月号ですが、
定期購読の皆様はお手元に届いているころと存じます。

月刊「うた新聞」5月号の特集は
もうひとりの≪われ≫をうたう~3首+ミニエッセイ
です。

巻頭作品
藤島秀憲さん「いえ、短歌です。」、なみの亜子さん「平成三十一年春のこと」
巻頭評論は木村雅子さん「おおらかに勁く―太田絢子没後十年」

2面
島田修三さんによる<短歌想望>②深い春霞
古谷 円さんによる連載!<時代を映すうた>第2回「雁字搦めからの脱出」
<遠近画法>E-RUNさん「やんちゃな父」
<友の歌>は古木さよ子さん

3面
<今月のうたびと>黒瀬珂瀾さん「うすやみわれに」
<ライムライト>奥村知世さん「詠みたい・読みたい歌」
<私の暮らすまち>監物昌美さん「他所者にやさしい」
<忘れないために>石川勝利さん「メーデー今昔」
<作品時評>君山宇多子さん「詠うという生き方」

4面
秋葉四郎さんによる連載!<渉猟 茂吉の歌>第2回「『蔵王文学のみち』より」
春日いづみさんによる連載!<食卓のある風景>第2回「ゲーテの食卓」
<玉城徹の歌>第17回 永井 祐さん「われら地上に」

5面
皐月作品集
渡辺秀枝さん「はるひなか」、川西弘子さん「今年のさくら」
八島琢二さん「雪の山脈」、窪田司郎さん「長くはなやぐ」
橋本 忠さん「花に酔ふ」、岩倉幹郎さん「ときめき」
波 克彦さん「新年度初日」、扇田淳子さん「春の満腹」
吉田久枝さん「朝の風」、梶 黎子さん「辛夷の透き間」
本木 巧さん「残余のさくら」、喜多弘樹さん「うた成さぬ日に」
赤澤篤司さん「心象」、苅谷君代さん「白杖と花びら」
竹内敬子さん「青き心」、高山邦男さん「母の眼差し」
やすたけまりさん「夏日到来」、白石真佐子さん「見しのみに過ぐ」
森山良太さん「かの夜はるけき」

6面・7面
<特集>もうひとりの≪われ≫をうたう
●3首+ミニエッセイ
江頭洋子さん「真面目奥さん」、島崎榮一さん「選挙」
青木昭子さん「山姥」、御供平佶さん「足二本」
松谷東一郎さん「文壇バー『風紋』」、山口和子さん「春のまどろみ」
三友さよ子さん「二人三脚」、押切寛子さん「ことしの桜」
渡辺泰徳さん「我思う、故に……」、小池尹子さん「星を眺める私」
菊池哲也さん「もう一人の私」、千田節生さん「氷山の一角」
平山公一さん「ふるさとに」、竹内彩子さん「農婦に変身」
本多真弓さん「断捨離と仏舎利」、江村 彩さん「旧姓について」
生沼義朗さん「副交感神経」、染野太朗さん「星座」
西之原一貴さん「洞穴」、大森静佳さん「山びこ」

8面
利根川 発歌集『冬の蒼穹』を読む
五十嵐順子さんによる「生きものを通して」
桜井京子さんによる「散りがての冱え」
作品10首 利根川 発さん「花弁」

<書評>
高野公彦著『明月記を読む』(上・下)本田一弘さん
三井ゆき歌集『池にある石』山中律雄さん
日高堯子歌集『空目の秋』小林幸子さん
ほか歌集紹介を掲載。

9面
古川よし歌集『似顔絵』を読む
實藤恒子さんによる「短歌の力」
佐野督郎さんによる「心映えをこそ読め」
作品10首 古川よしさん「孫」

<書評>
榎 幸子歌集『わがものならず』小黒世茂さん
北原東代著『非凡なる凡庸 白秋の妻 菊子』黒澤富江さん
花山周子歌集『林立』大平千賀さん
ほか歌集紹介を掲載。

10面
ニュース欄
・『歌人の行きつけ』刊行記念トークイベント<たんかうらおもて>
・現代短歌フェスティバル・イン・京都
・日本歌人クラブ各賞
・前川佐美雄賞 ながらみ書房出版賞
・現代歌人協会賞
・斎藤茂吉を語る会
・埼玉県歌人会春季短歌大会
・左岸の会
ほか訃報を掲載。

11面
内藤 明さんによる追悼・橋本喜典さん「歌人の生」
うたとの出会い85 石原光久さん
・読者自選一首
・日本歌人クラブ『現代万葉集』×いりの舎コラボ企画 第14回

12面
・各地リポート
・作品募集
・集会案内
・企画展
・編集部より

今月もおかげさまで充実した内容となりましたこと、心より感謝申し上げます。
8年目もどうぞよろしくお願いいたします。

月刊「うた新聞」2019年4月号が出来上がりました!

2019.04.09 15:46|月刊「うた新聞」
みなさん、こんにちは。
東京は少しずつ葉桜になってきました。
月刊「うた新聞」は4月号で7周年を迎えました。
応援してくださっている皆様に心より御礼を申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、「うた新聞」4月号の特集は
おさらい・近現代歌人の歌論と実作⑤
です。

巻頭作品
馬場あき子さん「アスパラの芽立する日」、小池 光さん「私生活」
巻頭評論は糸川雅子さん「自分を潜りぬけた歌―武川忠一・生誕百年」

2面
新担当!島田修三さんによる<短歌想望>①平成短歌史のこと
古谷 円さんによる連載!<時代を映すうた>第1回「ランプに戻る恋ごころ」
<遠近画法>藤井克之さん「一粒の麦」
<友の歌>は稲垣紘一さん

3面
<今月のうたびと>高山由樹子さん「あるいは世界中のあなたへ」
<ライムライト>山川 築さん「双子」
<私の暮らすまち>三島麻亜子さん「夜通し踊らんかな」
<忘れないために>塚本 諄さん「迷いなく詠むこと」
新担当!<作品時評>君山宇多子さん「希望の在り処」

4面
秋葉四郎さんによる新連載!<渉猟 茂吉の歌>第1回「『蔵王文学のみち』より」
春日いづみさんによる新連載!<食卓のある風景>第1回「大テーブル」
<玉城徹の歌>第16回 水島英己さん「粟散辺土民の一人」

5面
卯月作品集
安東久子さん「春めく」、川口城司さん「沖縄よ」
島田和子さん「白き花」、疋田和男さん「ひとり祭」
百瀬享子さん「犬棒カルタ」、星田郁代さん「空色の空」
室谷八重乃さん「雪の里」、巻 桔梗さん「紅花墨」
金子貞雄さん「ぼんぐぼんぷ」、小久保みよ子さん「思慕」
中野昭子さん「片脚立ち」、林田恒浩さん「迷路となりて」
横山季由さん「在さぬ人を」、香川哲三さん「災禍積日」
山中もとひさん「どんぶらこ」、北久保まりこさん「ドナルド・キーン先生へ」
大西久美子さん「春のコロッケ」、和嶋勝利さん「終末時計」
白石瑞紀さん「春の連番」

6面・7面
<特集>おさらい・近現代歌人の歌論と実作⑤
奥田亡羊さんによる石榑千亦「天地と共に広く大きく」
雁部貞夫さんによる岡 麗「江戸の雅びを伝える」
古谷智子さんによる片山廣子「脱皮する歌」
小笠原信之さんによる吉植庄亮「農民歌人」
秋山佐和子さんによる三ヶ島葭子「真摯で自在な魅力」
足立敏彦さんによる小田歡螢「北方的生命感的抒情」
藤原勇次さんによる中村健吉「その写生論の魅力」
三枝浩樹さんによる植松壽樹「心持の伝え方」

8面
小林さやか歌集『ここからの水平線』を読む
今井千草さんによる「自在なイメージ」
玉井綾子さんによる「まっすぐ生きる」
作品10首 小林さやかさん「森林へ」

<書評>
馬場あき子歌集『あさげゆふげ』小島なおさん
川﨑勝信歌集『天人』長澤ちづさん
井上美地歌集『残照』森山晴美さん
ほか歌集紹介、番組告知を掲載。

9面
<書評>
田村 元著『歌人の行きつけ』大松達知さん
小林幸子歌集『六本辻』横山未来子さん
吉村睦人歌集『蠟梅の花』三井 修さん
北神照美歌集『ひかる水』恩田英明さん
ほか歌集紹介を掲載。

10面
ニュース欄
・第13回与謝野寛・晶子を偲ぶ会
・現代短歌新人賞表彰式―田口綾子氏が受賞
・齋藤茂吉短歌文学賞
・詩歌文学館賞
・迢空賞
・小野市詩歌文学賞
・日本歌人クラブ北関東ブロック優良歌集
・日本歌人クラブ南関東ブロック優良歌集
・埼玉県歌人会新人賞
・小見山輝氏を偲ぶ会
ほか集会案内を掲載。

11面
うたとの出会い84 鈴掛典子さん
・読者自選一首
・日本歌人クラブ『現代万葉集』×いりの舎コラボ企画 第13回

12面
・各地リポート
・作品募集
・企画展
・編集部より

月刊「うた新聞」2019年3月号が出来上がりました!

2019.03.14 16:46|月刊「うた新聞」
だんだんと暖かくなってきましたね。
「うた新聞」3月号が出来上がりました!ブログへのアップが遅くなってすみません。
3月号の特集は
東日本大震災から八年 いまの思いを詠う
です。

巻頭作品
田宮朋子さん「花活けボランティア」、萩岡良博さん「がんばれよ」
巻頭評論は五十嵐順子さん「新たなる『現代の血』」―岡山巌没後五十年」

2面
山田富士郎さんによる<短歌想望>⑥なぜ歌を作るのか
藤島秀憲さんによる連載!<物語るうた>最終回「ぴーん、だらり」
<遠近画法>中岡毅雄さん「俳句における遠近法」
<友の歌>は中山洋祐さん

3面
<今月のうたびと>小田鮎子さん「明治通り」
<ライムライト>浅野大輝さん「確認」
<私の暮らすまち>安藤チヨさん「おらだの暮らすまち」
<忘れないために>米田靖子さん「吐田米を作って」
<作品時評>桜井京子さん「希望の在り処」

4面
小黒世茂さんによる連載!<西行のこころ>最終回「かりそめの心」
大井 学さんによる連載!<さかなうたい>最終回「死後さばきにあう?」
<玉城徹の歌>第15回 西村美佐子さん「『道路』と『うぐいす餡ぱん』」

5面
弥生作品集
志野暁子さん「風船」、山下正義さん「槍烏賊」
柳澤美代子さん「菜の花」、山田 訓さん「麻疹(はしか)」
矢澤靖江さん「天窓」、永野喬平さん「昔、今」
山本雪子さん「夕影」、比嘉 清さん「学生の孫」
柚木まつ枝さん「息をひそめて」、多賀陽美さん「兄の三回忌」
かわすみさとるさん「雪の日」、安池菊夫さん「ベートーヴェンは凄い」
伊藤和好さん「ビックカメラの前にて」、森川多佳子さん「冬の香に」
さいかち真さん「柊の花」、髙畠憲子さん「薪・たきぎ」
清水亞彦さん「十便十宜図」、小林幹也さん「身の丈」
佐藤華保理さん「アリアドネ」

6面・7面
<特集>東日本大震災から八年 いまの思いを詠う
◎3首+ミニエッセイ
中村ときさん「団地夕暮」、熊谷淑子さん「季節は巡り」
山口明子さん「まぼろし」、八重嶋 勲さん「災害復興」
梶原さい子さん「壁」、斉藤 梢さん「轟く」
佐藤通雅さん「からすみ」、佐藤淑子さん「新成人」
山本秀子さん「故郷、伊藤誠二さん「顔をあげたのは」
吉田信雄さん「産土」、遠藤たか子さん「昼と夜」
佐藤輝子さん「#工場萌え」、藤田美智子さん「ガラスバッジ」
伊藤正幸さん「ゆりあげの浜」、小林真代さん「三月のうた」
大谷湖水さん「街は動く」、本田一弘さん「こんぱく」
中根 誠さん「復興」、片岡 明さん「答えは見えず」

8面
本阿弥秀雄歌集『梛の木なぎの実』を読む
久保田登さんによる「旅も日常」
佐波洋子さんによる「ドアと枯野」
作品10首 本阿弥秀雄さん「梅園」

<書評>
小島ゆかり歌集『六六魚』川野里子さん
米川千嘉子歌集『牡丹の伯母』富田睦子さん
俵 万智著『牧水の恋』大森静佳さん
萩岡良博著『やすらへ。花や。』渡 英子さん

9面
<書評>
玉井清弘歌集『谿泉』御供平佶さん
田中成彦歌集『瞑想曲』藤川弘子さん
永田 紅歌集『春の顕微鏡』駒田晶子さん
服部真里子歌集『遠くの敵や硝子を』
ほか歌集紹介を掲載。

10面
ニュース欄
・第23回若山牧水賞授賞式
・第30回歌壇賞授賞式
・茨城県歌人協会賞 野村喜義氏に決定
・現代短歌新人賞
ほか作品募集、集会案内、企画展、結社賞、訃報を掲載。

11面
うたとの出会い83 内野信子さん
・読者自選一首
・日本歌人クラブ『現代万葉集』×いりの舎コラボ企画 第12回

12面
・各地リポート
・読者の森
・編集部より