FC2ブログ
11 | 2012/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

西村眞佐子さんの第一歌集『黄ばめる楽譜』が出来上がりました!

2012.12.17 12:40|刊行情報
30年間、歌誌「コスモス」で作品発表し続けた西村眞佐子さんの
90歳にして初めての歌集『黄ばめる楽譜』が出来上がりました。

黄ばめる楽譜 (428x640)


私は大正11年の八月末に旧朝鮮の釜山で生まれましたので、昨年90歳を迎えました。
歌集名『黄ばめる楽譜』は今は亡き夫の永らく使っておりました、
楽譜にちなんで集中の小見出しから抽出して付けました。
―あとがきより

『黄ばめる楽譜』5首
・黄ばみたる楽譜幾度も繕ひて夫は毎日ピアノを復習(さら)ふ
・継ぐ子なき医院を閉ざし老い夫は医学書幾冊も惜しみつつ括る
・足指の骨より壺に納めゆき最後の喉仏は妻われ納む
・うつ向かせ盆の窪をば剃りくれし亡き母の膝の温み忘れず
・ベルトコンベヤーより降ろされし卵たかだかと機械部品のごとく積まるる

四六判・上製カバー装・176ページ
定価:2,000円(税込)
送料:160円

砂川光子さんの第二歌集『天空に道』が出来上がりました!

2012.12.17 12:37|刊行情報
沖縄県那覇市在住の砂川光子さんの第二歌集『天空に道』が
出来上がりました!

天空に道 (433x640)

「文字を読む視力を失いしわれの身」と詠う作者の、その作品世界には、
フィクションや想像力が加わり、さらに、言語の自由をもたらしたといえよう。
気概と風格と余韻、これまでの作者の経験が新しい詩を産み出したのである。
―桜井登世子「跋」より

『天空に道』5首
・目をこらし仰げば色のあらずしてただ天のあり天空に道
・いま時間がとまり無風にわれはなるこの陶酔は空気にとけて
・虚と実のいずれなるかと悩みいし過ぎてことなき齢のこれり
・すとんと落ちて何か明るし立ち直るまでのいく日浮きぼりになる
・たましいは闇にこそ無限にひろがりて静寂の声ききつつ眠る

四六判・上製カバー装・196ページ
装幀:巖谷純介
定価:2,500円(税込)
送料:160円