FC2ブログ
05 | 2013/06 | 07
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

斉藤 蒔・第一歌集『春の龍』が出来上がりました!

2013.06.19 15:37|刊行情報
斉藤 蒔・第一歌集『春の龍』が出来上がりました!

春の龍 (446x640)

 
包丁の入るなり「ぺん」と聲を上げ西瓜はじける うらぼんゑかな

集中に多く見える作者のユーモアのセンスは、なまなかなものではない。
ユーモアがアイロニーに変身する時に「強烈な笑い」は生まれる。
歌集『春の龍』は嫋やかに見えて嫋やかならざる、実に逞しいしたたかな歌集なのである。
―帯文 永田典子―


『春の龍』5首
・春の龍真中を悠とのぼりゆくふきのたう咲くかむなびの山
・赤い月 百鬼夜行の列のなか母は踊れり吾も踊れり
・一円玉 汚泥のなかより吾を見ぬくかたちのごと其を拾ひ上ぐ
・どの花も色あでやかに咲きそろふ三軒向かう おにばばの家
・四つの羽のすみまで命ゆきわたり蝶は旦(あした)の風かけのぼる

装幀:前田現像
四六判・上製カバー装・208ページ
定価:2,625円(税込)
送料:160円