12 | 2015/01 | 02
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月刊「うた新聞」2015年1月号が出来上がりました!

2015.01.07 17:38|月刊「うた新聞」
みなさんあけましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしたか。
2015年の月刊「うた新聞」もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2015年1月号の特集は
未年アンケート&『歌人 大野誠夫の青春』を読む
です。

巻頭作品は
馬場あき子さん「なにしてゐます」、高野公彦さん「うただま」
巻頭評論は永田和宏さん「歌壇を相対化する目を」―新年にあたって
です。

2面
吉川宏志さんによる<これからの秀歌>10―「本物」について
<友の歌>は名嘉真恵美子さんです。
歌壇時評は、清水正人さん「短歌と虚構」
<遠近画法>は、八木幹夫さん「渡し場にしゃがむ女」

3面
作品時評は内山晶太さん「剝き出されるもの」
<今月のうたびと>は石井僚一さん「〝東京〟」
<ライムライト>は廣野翔一さん「時計台に通っていた日々のこと」
<私の暮らすまち>は神田あき子さん「おいでん」
<忘れないために>は井上美地さんによる「この子温きを」です。

4面
島田幸典さんによる連載!
<文語定型―むかし・いま>10―<むとす>の主観性・客観性
<作歌の秘密>10 春日真木子さん「創る」
田村元さんによる連載!<歌人の行きつけ>22 蒲田「升本」
<読者自選一首>

5面
睦月作品集
佐藤次郎さん「穏やかな日日」、臼井良夫さん「雪の朝」
田岡弘子さん「時雨」、結城文さん「マルクス肉筆原稿」
江頭洋子さん「味な長崎」、大方澄子さん「福島に生きる」
関根榮子さん「彗星」、靜間久さん「山中旅歌」
齋藤雪石さん「立山連峰」、石川勝利さん「小鹿野晩秋」
小寺三喜子さん「蜂熊の渡り」、皇邦子さん「洛中そぞろ歩き」
小谷博泰さん「バクの夢」、小池尹子さん「存へてゐむ」
鷲尾三枝子さん「懐報」、大森益雄さん「うずうず」
河野美砂子さん「フェンス」、森山良太さん「安寧の意味」
駒田晶子さん「雪のふる町」です。

6面
<特集>未年アンケート
梅沢竹子さん/村井宏さん/秋葉静枝さん/鈴木英夫さん/佐波洋子さん/
上田明さん/山谷英雄さん/井辻朱美さん/佐藤理江さん/佐佐木頼綱さん
※未年生まれの歌人の方々にアンケートをお願いしました。

7面
<特集>『歌人 大野誠夫の青春』を読む
◎評論◎
篠弘さん/田村広志さん
◎特別インタビュー◎
著者・綾部光芳さん

8面
佐保田芳訓歌集『春螢』を読む
外塚喬さんによる「実直なうた」
平賀冨美子さんによる「悲哀と慈愛」
<著者近詠 作品10首>佐保田芳訓さん「冬の高原」

<書評>
上村典子さんによる『定本竹山広全歌集』
杜澤光一郎さんによる島崎榮一歌集『苔桃』
星川郁乃さんによる鈴木英子歌集『月光葬』
伝田幸子さんによる荻本清子歌集『夕宴』
ほか<歌集紹介>を掲載

9面
<書評>
黒木美千代さんによる阿木津英歌集『黄鳥(くわうてう)』
木下孝一さんによる佐藤嗣二歌集『雪柳』
染野太朗さんによる齋藤芳生歌集『湖水の南』
大河原惇行さんによる大窪和子歌集『ハバナの夕日』
河路由佳さんによる小塩卓哉著『みなとみらいに歌が咲く』
相良峻さんによる高村典子歌集『雲の輪郭』
ほか<歌誌特集号>を掲載。

10面ニュース欄
・第37回現代短歌大賞―蒔田さくら子さんが受賞
・日本短歌雑誌連盟秋季大会
・現代歌人集会秋季大会
・歌会始の儀―入選者決まる
・現代歌人協会公開講座
ほか<作品募集>を掲載。

11面
<うたとの出会い>稲葉範子さんにご執筆いただきました。
・青森県立八戸北高校一年生のうた(2)
・注目の一冊
・読者自選一首
ほか<集会案内>を掲載。

12面
・各地リポート
・読者の森
・編集部より

おかげさまで充実した紙面で、2015年のスタートを飾ることができました。
よりよい紙面をめざして今年もがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。