FC2ブログ
11 | 2015/12 | 01
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

坂口すみ子・第1歌集『鐘の音』が出来上がりました!

2015.12.14 16:59|刊行情報
12月も半分を過ぎようとしていますね。
いかがお過ごしでしょうか。
今日は新刊のご案内です。
坂口すみ子さんの歌集『鐘の音』が出来上がりました。

鐘の音 (451x640)

坂口さんは昭和21年から作歌を始め、「歩道」に入会。
70年近くの作品をまとめた充実の第一歌集です。


東京から兵庫県の但馬の寺に嫁ぎ、長閑で平安な暮らしはつかのま、僧侶のご主人と壮年にして不慮の死別をする。以後、幼児を抱えつつ、あるじを失った寺を守り、わが子を後継者に育てあげ、檀徒の善男善女に支えられる日々が本集の背景である。
――秋葉四郎「帯」より(抜粋)


●歌集より5首
・条件はいかにあるとも君を思ふこの心はや命に向ふ
・釈尊の御堂をかざる花つみに子等とひと日を野に出(い)でにけり
・己が死期を知りたるときか悲しげなる顔をひと時吾に見せしは
・わが生のすべてをかけてとつぎ来し夫との縁かくも短し
・払子(ほつす)持ちて本堂に向ふ若和尚の静かなる歩みわれはみてたつ

文庫判カバー装・132頁
帯文:秋葉四郎
序歌:秋葉四郎
装幀:秋葉四郎
定価:1,000円+税
送料:82円