FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南西口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

巽谷一夫・第一歌集『朝の道』が出来上がりました!

2021.02.23 17:29|刊行情報
みなさん、こんばんは。
今日は祝日ですが、新刊のお知らせです。

「歩道」に所属し、平成16年から31年までの作品から475首を収めた
巽谷一夫さんの第一歌集『朝の道』

が出来上がりました!

歌集『朝の道』巽谷一夫

歩道叢書

作者の巽谷一夫氏は商社マンとして世界で活躍し、退職後日本に落ち着くにあたり、「短歌」を選び、佐藤佐太郎の歌風を目指し峡を迎えている。視野が広く、世界の出来事を詠っても自身の肉声として響き、点景となる草木等も世界的な感覚で言葉が選ばれている。(秋葉四郎「帯文」より)

●歌集より5首
音絶えし昼の厨にただよへる香りは青き梅の実にあり
モダンジャズわが魂にとよもせり人にこびざるこの楽式は
ふるさとの蟹をさかなに飲む酒はバブルのなごりボージョレヌーボ
耳飾りきらめかせつつネパールの少女は見入る五十音図に
見晴らせば空の果てまで起伏して蒼くかすめるユーカリの森

四六判上製カバー装・196頁
帯文:秋葉四郎
装幀:南 一夫
定価:2,500円+税
送料:200円