03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小市邦子・第一歌集『海のオルガン』が出来上がりました!

2013.10.25 18:49|刊行情報
小市邦子さんの第一歌集『海のオルガン』が出来上がりました!

小市邦子歌集 (447x640)

「潮音」幹部同人、編集委員として活躍する
著者の第一歌集。


B29の轟音に泣かず母の目をじつと見つめき薄暗き壕に
この、父母から聞いたという二歳の邦子さんに、すでに反骨の資質が見られるのはたのしい。
とともに、明るく翳りのない本質も感じられ、その後の人生の辛苦に耐えてゆく力に通じる。
髙崎亘代―「小市邦子歌集『海のオルガン』に寄せて」より

●歌集より5首
・天文班顧問務める君にして我の覚えし星座のいくつ
・雪の匂ひ纏ひて君は帰り来ぬ 若く父となりたる夕べ
・カットの手ふと止まりたり鏡越しの会話は普天間基地に及びて
・許しとは緩しと同源ヤドランカの奏づる弦のほどよき緩み
・薔薇の実を漁るヒマラヤユキヒョウの激しく餓ゑよわが歌心

四六判上製カバー・252ページ
定価:2940円(税込)
送料:160円

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

○○様(お名前は伏せさせていただきます)
コメントありがとうございます。著者にお伝えしておきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

一首献上

 


 ・君ゆえに歌の呪術は生きてゐる美しきものさらに美しく 石塚邦男
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。