FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

小谷博泰・第8歌集『昼のコノハズク』が出来上がりました!

2015.09.24 12:39|刊行情報
シルバーウィーク明けの今日、いかがお過ごしでしょうか。
いりの舎より、新刊のご案内です。

「白珠」選者、「鱧と水仙」同人、兵庫県歌人クラブ幹事などを務める
小谷博泰さんの第8歌集『昼のコノハズク』

が出来上がりました☆

昼のコノハズク (444x640)

世の中がどんどん変わっている。バーチャルな遠い未来のものごとと思っていたのが、どんどん現代のリアルに入り込んでいる。かと思うと、とっくに過去の亡霊になったと思っていた暗い時代のあれこれが、気がついたら現代の現実となってよみがえっている。過渡期というもおろかなすさまじい勢いで、時代が移り変わっているのであろう。短歌でこのような時代が捉えられるかしらん、などと思って作品を作っているわけではないが、とにかくここに歌集ができた。―著者「あとがき」より

●歌集より5首
・回転するドアに体を押し出され見れば鎮守の森のざわめく
・コップ酒を飲みつつひとり蛸食えばわびしい昼の港が見える
・妖精のようなま昼のコノハズク風の音にも眠りつづけて
・あちこちに桜が咲いて新幹線の窓から見える平和いつまで
・おさなごは地震以前の家に居てときにこの世の夢にあらわれ

四六判上製カバー・192頁
装幀:南 一夫
定価:2,500円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント