FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

本田幸世第1歌集『地の星』が出来上がりました!

2016.04.26 18:37|刊行情報
このたびの地震では、熊本、大分、九州地方の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

今日は新刊のご案内です。
本田幸世さんの第一歌集『地の星』が出来上がりました!

本田幸世歌集『地の星』 (436x640)

「新日本歌人」「合歓」に所属し、自然を愛する著者の315首を収めた第一歌集。

お墓を買おうという夫を説得して本田さんは九十坪もある菜園を買われたという。そして枯れ葉や生ゴミを鋤き込んで堆肥を作り、ミミズがいるような無農薬の土地を作り上げるという。(中略)しかし、いきいきと農にいそしむ作者に現実はきびしく迫る。福島の原発事故による放射能汚染の問題が千葉県北西部にも及んだのである。――久々湊盈子(「跋」より)

●歌集より5首
・植え付けし馬鈴薯の芽は伸びいるか土のささめき足(あな)裏に聞く
・雨やめば里芋広葉背伸びして銀のしずくを転がしている
・わたくしの農の裔(すえ)なる習性か風さやけき日は畑に向かう
・放射能にくれない透けてひりひりと咲くほかはなし椿の一花
・小女(こおんな)で取り柄なきわれを憲法は「あなたでよし」と嘉(よみ)してくるる

四六判並製カバー装・176頁
定価:1,000円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント