FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

桜井美保子・第3歌集『駅』が出来上がりました!

2016.11.01 18:58|刊行情報
今日から11月になりましたね。少しずつ冬の足音が聞こえてきそうです。

「冬雷」編集委員を務める桜井美保子さんの
平成17年から27年春までの作品をまとめた第三歌集『駅』が出来上がりました!


桜井美保子歌集『駅』 (439x640)
冬雷叢書第96篇
試行錯誤しつつ、感情に溺れない温かみのある写実力を養い、普通に見えて決して普通ではない独自の抒情性豊かな生活詠を切り開いた。――大山敏夫(帯文より)

●歌集より5首
・パソコンに向ひ言葉を搾り出すは運動してゐるやうな感覚
・改札口よりどつと出で来る人の波おほよそ終る頃に横切る
・古き葉の枯れて新芽の揃ひたるレモンバームに久々の雨
・傘差して川のほとりを行く吾に此処にゐるよとウツボグサの花
・ぐうちよきぱあ両足のゆび動かすを真似したくなるリハビリ見学

帯文:大山敏夫
四六判上製カバー装・272頁
装幀:大塚充朗
定価:2,500円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント