09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月刊「うた新聞」2017年10月号が出来上がりました!

2017.10.05 13:08|月刊「うた新聞」
みなさん、こんにちは。
すっかり秋を感じるような気候になりましたね。

月刊「うた新聞」10月号の特集は
収穫の秋、実りの季節 作品7首+エッセイ
~私の好きな文化・芸術を詠う~


巻頭作品は
髙島静子さん「笹色紅」、中西輝磨さん「浜木綿」
巻頭評論は内山晶太さん「再読『サラダ記念日』」
です。

2面
柳 宣宏さんによる新連載!<短歌想望>方代忌に思う
永田和宏さんによる連載!<一杯一杯復一杯>金が足りない
藤島秀憲さんによる連載!<物語るうた>19「仏が見て、靴が見る」
<友の歌>は川田 茂さん
ほか結社賞を掲載。

3面
<今月のうたびと>は高山邦男さん「右脳のひかり」
<ライムライト>浪江まき子さん「あなたを詠うために」
<私の暮らすまち>は糸川雅子さん「けっこい山の姿」
<忘れないために>は尾﨑朗子さん「脳死は人の死か」
<作品時評>岩尾淳子さん「命を繫ぐ祈りを詠む」

4面
<親子でシンクロ>第19回 前田 宏さんによる「受け継ぐもの」
島田幸典さんによる連載!
<文語定型―むかし・いま>43 叙述の結び目―「て」
<遠近画法>川津 望さん「記憶の中に立ち止まるもの」

5面
神無月作品集
藤岡武雄さん「黒雲」、小畑庸子さん「黙す」
佐藤宗雄さん「震災七年目」、川西弘子さん「聞く」
杜澤光一郎さん「雀の涙」、五百川紘子さん「狛犬」
内田 弘さん「テロ等準備罪強行。嗚呼」、阪森郁代さん「塩辛蜻蛉」
小宮山久子さん「ミサイルとねずみ」、紺野万里さん「まだ間に合ふと」
長田邦雄さん「ワープロ」、下村すみよさん「8・15を語る歌人のつどい」
菅原貞夫さん「水無川」、間瀬 敬さん「指さすな」
関谷啓子さん「青梨」、紫 あかねさん「ブルーゼブラ」
永澤嘉己さん「藪知らず」、辻井竜一さん「セブン・デイズ」
越田勇俊さん「まずは卵を」

6面 7面
<特集>収穫の秋、実りの季節 作品7首+エッセイ
~私の好きな文化・芸術を詠う~

小西久二郎さん「だるま作り」、百々登美子さん「今日の頁」
日高堯子さん「耳」、安田純生さん「むろん君にも」
春日いづみさん「キッチン賛歌」、山谷英雄さん「忠良と直行」
大口玲子さん「赦すこと難しければ」、松村正直さん「パターソン」

8面
<書評>
黒田つな子歌集『花をたづさへ』を読む
小林敦子さんによる「継がれゆくもの」
清水正人さんによる「携えるもの」
◎歌集より◎作品10首
黒田つな子さん「指切りげんまん」


久々湊盈子さんによる『永田和宏作品集Ⅰ』
飯田健之さんによる松平修文歌集『トゥオネラ』
柳澤美晴さんによる遠藤由季歌集『鳥語の文法』
大熊俊夫さんによる関場瞳歌集『流体力学』

9面
<書評>
寺尾登志子さんによる寺島博子著『葛原妙子と齋藤史』
さいかち真さんによる奈賀美和子歌集『風を聴く』
大辻隆弘さんによる『御供平佶歌集全四冊』
藤原龍一郎さんによる三田村正彦歌集『無韻を生きる』
星野 京さんによる西澤義隆歌集『花の筵』
ほか歌集紹介を掲載。

10面
ニュース欄
・第38回全日本短歌大会―日本歌人クラブ主催
・全国短歌フォーラムin塩尻
・短歌研究三賞授賞式
・現代歌人協会―新理事長に大島史洋氏
・第31回方代忌
ほか集会案内を掲載。

11面
・読者自選一首
・うたとの出会い66 松本紀子さん
・漢検×いりの舎コラボ企画 第19回
を掲載。

12面
・角川短歌賞
・作品募集
・各地リポート
・編集部より

おかげさまで10月号も充実した内容となりましたこと、
心より御礼を申し上げます。
定期購読は随時受付中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメント:

非公開コメント