FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

君山宇多子第3歌集『方位を指す』が出来上がりました!

2018.04.23 16:43|刊行情報
みなさん、こんにちは。
本日2回目のブログ更新、新刊のご案内です。

君山宇多子さんの第三歌集『方位を指す』 が出来上がりました!

君山宇多子歌集『方位を指す』

濤声叢書第28篇
歌誌「濤声」編集同人で静岡県歌人協会副会長を務める著者の第三歌集。

第三歌集となる本集『方位を指す』は“成熟”と言ったらよいだろうか。“成熟”とは私流の解釈をするなら、“達成”に到るまでの過程であり、まだ目指すものがあるということになるが、心身共に充実した現在こそ、歌人としての正に旬であろうと思う気持に変りはない。周囲が期待する所以でもある。(温井松代「跋」より)

●歌集より5首
人を運び人を発たしむ駅暮れて富士は高嶺に茜をまとふ
福島の地図塗りつぶす放射線わが故郷にその風迫る
冬木々の素なる象(かたち)かたちまちに流れくる霧一山被ふ
努力といふことばにこころ籠らせて母の白寿を兄が言祝ぐ
迷へるはすなはち死とぞ山官の父の遺しし磁石厳し

四六判上製カバー装・168頁
跋文:温井松代
装画:新谷敏文
装幀:南 一夫
定価:2,500円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント