FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

田村元著『歌人の行きつけ』が出来上がりました!

2018.12.25 19:35|刊行情報
メリークリスマス!!!
「うた新聞」で好評連載された田村元さんの<歌人の行きつけ>が、
ついに!単行本として帰ってきました!

田村 元・著『歌人の行きつけ』 

田村元『歌人の行きつけ』帯あり

飲みに行くなら、歌人ゆかりの店がいい。
文献から歌人の“行きつけ"を発掘、実際にそのお店の暖簾をくぐり、歌人たちの横顔や交流に思いを馳せながら酒を飲む。
「うた新聞」で好評連載された田村元のライフワークにして、北海道から沖縄までの歌人の足跡を辿ったフィールドワーク、待望の単行本化。
秋葉四郎、久々湊盈子との対談に加え、書き下ろし二編、人名索引を追加収録。
ここから、新たな短歌交流史が始まる。(帯より)


斎藤茂吉、吉野秀雄、佐藤佐太郎、宮柊二、山崎方代、塚本邦雄、玉城徹、寺山修司、小中英之、春日井建、福島泰樹、仙波龍英、谷岡亜紀、俵万智らの「歌人の行きつけ」のお店と関連する短歌作品を収録。


四六判並製カバー装・176頁
装幀・イラスト:久下沼朱紗
定価:1,800円+税
送料:「うた新聞」連載単行本化につき特別サービス

取り扱い書店はこちら

がたんごとん(札幌)、紀伊國屋書店新宿本店(東京)、下北沢B&B(東京)、
葉ね文庫(大阪)、梅田蔦屋書店(大阪)、本のあるところajiro(福岡)

ほかAmazonでもお取り扱いがございます。

いりの舎への直接のご注文も可能です。

コメント:

非公開コメント