FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

吉澤とし子第1歌集『一陣の風』が出来上がりました!

2019.07.25 12:37|刊行情報
みなさん、こんにちは。
今日の東京は気温が上がり、蒸し暑くなっております。
そんな中、さわやかな装幀の新刊のお知らせです。

「花實」に発表した2007年から2016年の10年間の作品をまとめた
吉澤とし子さんの第一歌集、『一陣の風』が出来上がりました!


吉澤とし子歌集『一陣の風』

花實叢書第164篇
花實創刊80周年記念出版3篇


声からしメガホン叩き応援をする部員らに一陣の風
野球部の顧問として生徒と一体となって試合に臨む。親からも信頼され、生徒からもボタンを貰う温かい関係にある。試合には生徒と共に一喜一憂。一体となって共に勝ちを喜ぶ。心の深くから呼び起こされた、そのままの言葉で表現し味わい深い上に臨場感も出ている。(利根川 発「跋」より)


●歌集より5首
バリカンにて息子の髪を三年間刈り続くるとその母笑ふ
新学期被災生徒の受け入れを決むる会議の最中に余震
寝てゐても畑の野菜気にかくる父の嘆きをひたすら聞けり
巨大魚が泳ぐ水槽見つめゐる夫は瞬きもせずに佇む
空の青ネモフィラのあを海の碧それぞれ違ふあをき色見す

四六判上製カバー装・220頁
装幀:君嶋真理子
定価:2,500円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント