FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

下田秀枝第二歌集『雨やはらかに』が出来上がりました!

2019.08.28 12:23|刊行情報
みなさん、こんにちは。
あっという間に8月もあと数日となりましたね。

「波濤」の選者、佐世保短歌連盟の会長を務める
下田秀枝さんの第二歌集『雨やはらかに』
が出来上がりました!

下田秀枝歌集『雨やはらかに』 (550x800)

波濤双書

さまざまな人との出会いと別れ。年を重ねることへの不安。
それらを実直に詠うことによって、下田さんの歌は信頼を深めてゆく。
非日常への橋を渡ろうとしないで、日常を丁寧に掬い取っている。(外塚 喬「帯」より)

●歌集より5首
タクシーに乗り込む母の〝さやうなら〟を聞きし人らの耳を羨(とも)しむ
マロニエの白き花房それぞれの秘密もつがに風にうなづく
村ごとに小さき十字架かかげもつアウトバーンのつつましき春
子も孫もだあれもいない地球上 核のみがひそと護られゆくか
窓そとの狭き空き地をならしゆく夫を見ておりえんぴつ置きて

四六判上製カバー装・164頁
帯:外塚 喬
装幀:君嶋真理子
定価:2,700円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント