FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

岡安きえ子歌集『穭田の空』が出来上がりました!

2019.09.11 17:44|刊行情報
今日の新刊のお知らせ、2冊目です。

「長風」に所属する岡安きえ子さんの
平成20年から30年までの作品をまとめた第二歌集
『穭田(ひつじだ)の空』が出来上がりました!


岡安きえ子歌集『穭田の空』2

長風叢書第301篇

十三代続く農家の嫁として、別棟に住む義父母に仕えながら農作業に馴染む。東日本大震災では、宮城県亘理町の生家が津波に吞まれる被害に遭う。幸いに身内に死傷者はなかったが、この事は大きな衝撃であったろう。そうした経験も踏まえ、明るく真摯に生きる著者の第二歌集。(金子正男「帯」より)

●歌集より5首
堤防を壊し津波は生家吞む更地の隅に木瓜いちりんが
われの顔見つけて手を振る兄と姉避難所に早や二か月近し
嘴太の群れて従きゆく田おこしをなすトラクターの前に後ろに
サンバイザーの鍔深くさげペダル漕ぐいつもと違う世界が見える
馬鈴薯の花咲く畑を思いつつ慣れぬ手に鍬持ちて耕す

四六判上製カバー装・208頁
帯文:金子正男
装幀:南 一夫
定価:2,500円+税
送料:164円

コメント:

非公開コメント