FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

内田 弘・第5歌集『漂泊の街』が出来上がりました!

2020.03.28 16:32|刊行情報
みなさん、こんにちは。
今日は新刊2冊目の紹介です。

「新アララギ」「トワ・フルール」で活動する内田弘さんの
平成25年以降の6年間の作品より421首を自選した
第5歌集『漂泊の街』

が出来上がりました!

内田弘歌集『漂泊の街』


トワ・フルール叢書4

北の190万都市札幌に住み、季節の巡りに、日々の生活を表現する第5歌集。老いに目を逸らすことなく、日常をつぶさに詠む。また、きなくさくなる現状、原発の放射能にも視点を据えた最新の歌集である。

●歌集より5首
滴りて光を受ける氷柱(ひょうちゅう)が北の庇(ひさし)で今日も太りぬ
人と時間が行きつ戻りつ地下街の吾はいつも漂泊のなか
蛍烏賊(ほたるいか)を食いたる後を巷ゆくネオンの酒場に我らも光れ
人前に晒す社(やしろ)に願い札が七月の風にひらり反転
平成の凧は次第に右傾して共謀罪の罠に嵌(は)まるか

四六判上製カバー装・200頁
装幀:南 一夫
定価:2,500円+税
送料:200円

コメント:

非公開コメント