FC2ブログ
02 | 2021/03 | 04
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南西口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

北吹 公・第一歌集『梔子百花』が出来上がりました!

2020.11.19 16:19|刊行情報
みなさん、こんにちは。
晩秋とは思えない暖かい日が続いていますね。
今日は新刊のお知らせです。

「八雁」に所属する北吹公さんの
1980年代から2019年9月までの作品
402首を収めた第一歌集『梔子百花』
が出来上がりました!

北吹公歌集『梔子百花』

世の多くの人々と同じような苦労と幸いと悲しみを経つつ、その生のなかから汲み上げてきた沁みとおるような歌の味わいに、ひととき足をとどめてくれる読者があったらと願う。(阿木津 英「跋」より)

●歌集より5首
冷えしるき曇天の下びしびしと縄跳びの音舗道にひびく
もみじ落葉銀杏落葉をふかぶかと踏むよろこびを誰にか告げむ
葉の影が揺れつつ障子窓の枠ひとつ移りて夕方がくる
ベランダに夜具を干すとき目の下に梔子(くちなし)百花白きしずもり
雪残る土手に吹く風耳老いて我には嘆きのひびきときこゆ

四六判上製カバー装・192頁
跋:阿木津 英
装幀:君嶋真理子
定価:2,500円+税
送料:200円

コメント:

非公開コメント