fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南西口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月刊「うた新聞」2024年1月号(142号)ができあがりました!

2024.01.17 12:57|月刊「うた新聞」
みなさん、新年の挨拶が遅くなりました。
本年もよろしくお願いいたします。
また、能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

1月号の特集は
辰年アンケート
新春企画・大好きな他ジャンルの本

の二本立てです。

1面
巻頭作品
大下一真さん「落ち葉の匂い」、春日いづみさん「声する方に」
巻頭評論
田村 元さん「AIはどぶに落ちない」-新春エッセイ

2面
短歌想望 今井恵子さん「<祈り>の形」
遠近画法 福本順次さん「茱萸の赤い実」
〈てにをは〉を読む 大辻隆弘さん「たゆたう「ずや」」
友の歌 柴田文子さん

3面
今月のうたびと 濱松哲朗さん「バタースコッチ」
ライムライト142 渋沢たまきさん「歌は心の「手がかり」」
私の暮らすまち142 梶田順子(みちこ)さん「まっこと えい」―高知県福井町
作品時評 山口明子さん「まして星にも」
忘れないために141 黒崎由起子さん「一・一七」

4面
短歌(ほぼ)100年前 第10回 松澤俊二さん「与謝野晶子先輩に学ぶ正月の過ごし方」 
短歌トラベラー!第34回<アメリカ>阪森郁代さん
玉城徹の歌 第71回―愉しみと歌を作りて 島田修三さん

5面
睦月作品集
森山晴美さん「音」、中村キネさん「岩木路」
岩倉幹郎さん「歳晩」、青木昭子さん「一切皆空」
関根榮子さん「冬桜」、橋元俊樹さん「熊日理髪室」
山本 司さん「春まだ遠き」、倉沢寿子さん「龍隠庵(りゆうげあん)」
星谷孝彦さん「谿深し」、大原清明さん「言の葉ひとつ」
石井松夫さん「冬芽」、小笠原小夜子さん「第五の季(とき)」
高崎淳子さん「ゴジラに逢ふ」、清水正人さん「雹」
棚木恒寿さん「小豆の色」、小林さやかさん「山手線」
竹中優子さん「ねずみ」、佐佐木定綱さん「十二月」
中森 舞さん「新年快楽(シンニィェンクァイラ)」

6面
<特集①>辰年アンケート
岡本育与さん、野地安伯さん、大朝暁子さん、松田愼也さん、今井正和さん
佐田公子さん、水門房子さん、森本 平さん、樋口智子さん、丸地卓也さん

7面
<特集②>新春企画・大好きな他ジャンルの本
古谷智子さん、上條雅通さん、江戸雪さん
奥田亡羊さん、内山晶太さん、川島結佳子さん

8面
大友圓吉歌集『柘榴』を読む
木下孝一さん「命をうたう」
佐藤淑子さん「老いの滋味」
著者近詠作品10首 大友圓吉さん「冬菜」

<書評>
三井ゆき歌集『水平線』佐藤弓生さん
松平盟子著『与謝野晶子の百首』秋山佐和子さん
永田 紅歌集『いま二センチ』鶴田伊津さん
ほか歌集紹介を掲載。

9面
安部歌子歌集『海の町』を読む
小林敦子さん「今を受容する心」
広坂早苗さん「風土と家族の歌」
著者近詠作品10首 安部歌子さん「この道は坂」

<書評>
坂井修一歌集『塗中騒騒』睦月 都さん
岡 貴子歌集『火の橋慕情』梓 志乃さん
塚田千束歌集『アスパラと潮騒』嶋 稟太郎さん
ほか歌集紹介を掲載。

10面
<歌壇ニュース>
現代短歌大賞特別賞授賞式
現代歌人集会秋季大会
現代短歌新人賞
笹井宏之賞
ほか結社賞、歌誌特集号、作品募集、集会案内、訃報を掲載。

11面
うたとの出会い141 重田美代子さん
原発事故被災地のいま 第22回 西村慎太郎さん -大野駅開業120周年
読者自選一首
新しい本11月~12月

12面
各地リポート
読者の森
編集部より

定期購読は随時受け付けております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学

tag:短歌いりの舎

コメント:

非公開コメント