FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

irinosha

Author:irinosha
下北沢にある詩歌・文芸出版社
いりの舎のブログへようこそ。
下北沢駅南口から徒歩3分ぐらいの場所にあります。
電話:03-6413-8426
FAX:03-6413-8526
ホームページ:http://irinosha.com/
E-mail:chumon☆irinosha.com
にて注文を受け付けております。
実際にメールを送る際には、☆を@に変更してお送りください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

青年劇場の公演『臨界幻想2011』にて歌集『青白き光』作品が朗読されます!

2012.05.05 18:27|イベントのお知らせと報告
臨界幻想



青年劇場・第106回公演『臨界幻想2011』(作・演出ふじたあさや)の劇中において、
佐藤祐禎歌集『青白き光』収録の短歌作品が朗読されることが決まりました!

「臨界幻想」は1981~82年に初演され、今回は福島原発の事故により、
2011年版として再演されます。

「〈近未来〉と時を設定して初演されてから30年。
起きてしまった福島原発の事故。
青年劇場とふじたあさや氏が痛恨の思いを込め、
2011年版で、これからを問う。」(チラシより)

原子力発電所に就職して7年目の青年が26歳で死去。
「彼の死は、原発と関係があるのではないか?」
彼の母は、息子の死の真相を追い求め、
知られていなかった事実が次々と浮かび上がる。

30年前に、原発と労働者被曝の関係を追求していた『臨界幻想』と、
20年以上前から原発立地自治体の現実を詠んできた『青白き光』は、
ともに〈予言的〉でもあり、紛れもない〈現実〉だった、という点で、
共通するものがあるようです。

ご興味のある方は、下記参照の上、ぜひご鑑賞いただきたいと思います。

会場は、紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7階)
上演期間は、5月18日(金)~27日(日)14:00、18:30(又は19:00)の1日2回

チケットは、一般5000円、U30(30歳以下)3000円(発売中)
青年劇場チケットサービス(03-3352-7200)
http://www.seinengekijo.co.jp/frame.html

チケットぴあ(0570-02-9999)Pコード419-014
キノチケットカウンター(店頭販売のみ)紀伊國屋書店新宿本店5F(10:00~18:30)

コメント:

非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【青年劇場の公演『臨界幻想2011』にて歌集『青白き光』作品が朗読されます!】

青年劇場・第106回公演『臨界幻想2011』(作・演出ふじたあさや)の劇中において、佐藤祐禎歌集『青白き光』収録の短歌作品が朗読されることが決まりました!「臨界幻想」は1981~82年